専門講師による充実した活動

外部講師による正課カリキュラムを行っています。

1

運動能力を高める体育

楽しく体幹づくり

2

ネイティブ講師と日本人
英語講師による英語

ダンスや歌で楽しむよ

3

楽しく歌おう
歌唱指導

豊かなイメージで

4

からだ全体でリズムを感じる
和太鼓指導

年長児

力いっぱい表現します

5

心身共に鍛えられる室内
スイミング指導
(和泉市・マコトスイミング)

年中・年長児

ルールや安全の大切さも
学びます。

6

文字への関心が高まる
書き方指導

年中・年長児

姿勢やえんぴつの持ち方も指導します

7

かがくのふしぎを楽しむ
かがくあそび

"実験"することや"観察"することで「発見」を驚きにかえます

たてわり保育

 幼児期には、できるだけたくさんのお友だちや先生との触れ合いを子どもたちに経験してほしいと考えています。また、0歳~5歳児の子どもたちが園で共に過ごす環境を生かし、お兄ちゃんやお姉ちゃんへの憧れや、自分より小さい子に優しく手助けしてあげようという思いやりの気持ちは、互いの心を成長させてくれます。

朝のつどい

カードあそび・リズムあそびで対話をたいせつにします

 朝のうたや、ごあいさつで一日が始まるつどい。季節のうたや絵カード、絵本図鑑を用いて対話や子どもの主体性、自主性から達成感をたいせつにした活動です。
また、"表情パペット"や"表情カード"で自分や相手の気持ちを知る機会をつくります
<いま、どんな気持ち?>

五感を育む活動

 お友だちと季節の移り変わりを感じながら、様々な素材に触れたり、自然の不思議をみつけます。

 五感のアンテナをからだいっぱいに張りめぐらす子どもたちにわたし達は答えたいと思います。それは生きる力の種となります。

 そして、言葉の種のあいさつ"おはよう" "こんにちは" "ありがとう"をたいせつにし、互いの心が(ひら)くことを大事にします。

おひさま保育

ポッカポカ体操の乾布摩擦と薄着保育 ※年少から

 タオルや手の平で自分の体をなでて、優しい刺激を与えることで、皮膚を丈夫に鍛えます。また、友だち同士で触れ合う体操を取り入れ、自己肯定感(自分を大切にする気持ち)と同時に、他者を大切にする心を育てます。

 薄着(うすぎ)の生活は、皮膚を鍛えるという身体上の健康と、子ども自身の内なる活力を引き出すという精神上の健康の両面に大きな効果があります。

 最近はオゾン層破壊による太陽紫外光線の光害には配慮し、日々データをとって、戸外での薄着の活動には気配りをします。体調に合わせて、シャツの上からも乾布摩擦を奨励しています。防犯面・防災の面から、はだかんぼうは薄着に移行しました。

  • 毎年1月14日は四天王寺さんの裸まつり"どやどや"に出場します。(年少〜年長の希望者)

自園給食・食育について

11月の給食メニュー・アレルギー表PDF

12月の給食メニュー・アレルギー表PDF

PDFファイルをご覧頂くためには、Adobe Readerが必要です。お持ちのパソコンにインストールされていない場合は、こちらからダウンロードしてください。

 ミニ野菜や季節の野菜、花や稲の栽培、収穫の体験をします。また、月に一回、自分の身体や食に関する時間として、調理師や管理栄養士による「食育とからだのはなし」を設け、子どもたちへのお話や簡単なクッキングをします。

  • ※平成28年度より、自園調理のあったかくておいしい給食を提供しています(月1回お弁当日)

防犯・安全

安全対策について

  • 園では園児の安全確保の為、安全管理を徹底して参ります
  • 幼児用AEDを設置し、定期的に職員研修を行い、緊急時の対応に備えております
  • 子どもたちの安全確保のため、門は施錠します。尚、当園では警察と直結する非常通報装置(コールサインシステム)及び外部侵入者防止の為の防犯カメラを複数台設置しています
  • エレベーターは、車いす利用の方等身体不自由の方の利用、給食運搬のために限り設置します。平常時は子どもたちの事故防止のため、施錠しますので、保護者の方々のご利用はできません
  • 緊急防災通報装置も設置し、災害時に備えています

課外教室

 お楽しみは降園後も続きます。降園後の時間を有効に活用して、種類豊富な課外活動を利用しお子様の才能を伸ばしてあげてください

サッカー

PDFはこちら

エルヴェ(知育あそび)

PDFはこちら

絵画・造形

PDFはこちら

書き方

PDFはこちら